キワニス財団のロゴ画像
日本文化賞

日本地区は、わが国の伝統工芸の伝承にあたり、特に功績のあった人物又は団体で、比較的世間に知られず、報いられることも少なく、苦労を 重ねている人々を広く探し求め、その中から毎年1件ずつ選んで「日本キワニス文化賞」を贈呈してこれを表彰し、その労をねぎらうとともに、その存在を 広く紹介し、日本のすぐれた伝統文化の保持発展に貢献しております。 また、その表彰対象には、キワニスの目的に則り、日本の伝統文化の保持発展に貢献している子ども達のグループも含みます。 これは東京キワニスクラブによって昭和40年に始められ、昭和52年日本地区設立と共に日本地区の活動となりました。 受賞者の選定は毎年地区大会の主催クラブが委員会を設け、外部の方の意見も参考に決定しています。