キワニス財団のロゴ画像

理事長 藤原 武平太 私は、2017年11月27日付けで、第4代理事長に就任いたしました藤原武平太でございます。どうかよろしくお願いいたします。キワニス歴19年で、東京キワニスクラブ会長、2016~2017の国際キワニス日本地区ガバナーを勤めました。前者の折は、2014年の東京キワニスクラブ設立50周年事業とキワニス国際大会を実施しました。ガバナーの際には、東京キワニスクラブ元会長の横川端氏の作詞、日本を代表する作曲家の三枝成彰氏の作曲で、日本のキワニスの歌、「子ともに夢を」を製作しました。
 当財団は、全国34のキワニスクラブの皆様が“Serving the children of the world”という国際キワニスのモットーの下、実施する子どものための各種奉仕プロジェクトを、広い観点に立って経済的に支援する公益財団です。また、大規模災害の中で子どもに悪影響を及ぼすものについて、キワニス日本地区と協議のうえ、義援金を募って支援しています。

 2017年12月1日付で、当財団は、内閣府から税額控除対象財団として認定されました。

当財団に寄付をされた方は、キワニス会員であれ、一般の人であれ、確定申告の際、その寄付額について、従来認められていた所得控除と今回の税額控除のいずれか有利な方を選択することができるようになりました。

 私は、当財団の認知度をもっと高め、より充実した活動をして参りたいと思っています。そのため、このホームページの内容を豊かにし、あらゆる機会を捕まえ対外発信をするように努めます。

また、十全とは言えない財政基盤を強化する必要を痛感しています。先人たちの尽力でこの度実現した税制優遇措置のPRに勤め、会員の皆様からの寄付の充実を図るとともに、一般の方からも支援が得られるように努力してまいります。

 皆様の一層のご支援、ご協力をお願いいたします。

公益財団法人キワニス日本財団
理事長 藤原武平太